アリババクラウド、デロイト中国と自動車産業センターを開設

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

大企業注目記事

アリババクラウド、デロイト中国と自動車産業センターを開設

続きを読む

アリババグループ(阿里巴巴)のクラウド事業であるアリババクラウド(阿里雲)は18日、デロイト中国と共同で「デロイトーアリババクラウド自動車産業センター」を設立したことを発表した。同センターは、自動車業界向けに、自動運転、スマート製造、デジタルマーケティングなどのエンドツーエンドのソリューションを提供することに重点を置く。

同センターは、自動運転、インテリジェントクラウドネットワーク接続、デジタルサプライチェーン、スマート製造、デジタルマーケティング、サイバーセキュリティなどの専門家を擁するデロイト中国自動車セクターのクラウドサービスチームによる支援のもと、より深いインサイトと知見を生かし、お客様の課題解決に貢献することを目指す。

アリババクラウドは、ネットワーク、人工知能(AI)、エラスティック・コンピュートをはじめとする同社の優れたクラウド技術を同センターに提供し、デロイト中国とともに自動車業界のデジタルトランスフォーメーション(DX)を支援する。

米調査会社ガートナー(Gartner)によると、アリババクラウドは2021年、世界シェア3位となり、6年連続でシェア拡大を果たした。アジア太平洋地域では25%以上のシェアを獲得して1位となった。

米セールスフォースの中国部門、解散の可能性 アリババクラウドが引き継ぎか

(36Kr Japan編集部)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録