オンライン教育の新東方、ライブコマースアプリを発表 すでに約20万ダウンロード

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

大企業注目記事

オンライン教育の新東方、ライブコマースアプリを発表 すでに約20万ダウンロード

続きを読む

中国教育大手、​新東方教育科技集団(New Oriental Education and Technology Group) 傘下でオンライン教育を手がける「新東方在線科技(Koolearn Technology)」がこのほど、ライブコマースプラットフォーム「東方甄選」の自社アプリをリリースした。すでに各大手アプリストアで公開され、ダウンロード数は計20万回近くに達しているという。スナックや生鮮食品、農産物、書籍などを中心に、自社商品のほか11品目1000種類近くの商品を取り扱う。

小中学生の負担を減らすために宿題や学習塾を制限する「双减」政策が施行された2021年、中国本土の教育関連企業は危機に直面した。新東方教育科技集団も時価総額が9割下落し、売上高が8割減少して事業再編を迫られた。

新東方在線科技は21年12月28日、東方甄選を打ち出し、元講師を商品紹介担当者に据えた。22年6月、高校英語を教えていた董宇輝氏が英・中2カ国語で商品説明をすると、瞬く間にネット上で話題を呼び、新東方在線の株価も急上昇した。

新東方在線の22年5月期決算によると、ライブコマース部門の売上高は2460万元(約4億9000万円)、粗利は930万元(約1億8000万円)、粗利率は37.8%となっている。

規制強化で苦戦の中国教育大手「新東方」、職業教育に活路

(36Kr Japan編集部)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録