バフェット氏、BYD株を再び売却 持ち株比率は18.87%に

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

大企業注目記事

バフェット氏、BYD株を再び売却 持ち株比率は18.87%に

続きを読む

ウォーレン・バフェット氏率いる米投資会社バークシャー・ハザウェイが再び中国電気自動車(EV)大手「比亜迪(BYD)」の一部株式を売却したことが分かった。

香港証券取引所によると、同社は9月1日、BYDの株式171万6000株を売却した。1株あたりの平均売却価格は262.7243 香港ドル(約4700円)で、売却額は約4億5000万香港ドル(約80億円)となった。同社は8月24日にも、BYDの株式133万株を約3億6900万香港ドル(約66億円)で売却していた。

バークシャーの持ち株は、取得当初の2億2500万株から1786万株減り、2億714万株となった。現在の持ち株比率は18.87%に低下している。

バフェット氏、BYD株の一部売却。2008年の投資後初

(36Kr Japan編集部)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録