ネットイース初の音楽アプリ「MUS」登録開始。気の合う仲間とマッチング 

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

大企業注目記事

ネットイース初の音楽アプリ「MUS」登録開始。気の合う仲間とマッチング 

続きを読む

中国ネットサービス大手の網易(ネットイース)傘下の音楽配信事業「網易雲音楽(ネットイース・クラウド・ミュージック)」が9月27日、同社初となる音楽SNSアプリ「MUS」のユーザー登録を開始した。

「Music with us」の頭文字をとって名付けられたMUSは、音楽を通じて気の合う仲間と出会える音楽SNSで、「音楽があなたと私をつなぐ」というキャッチフレーズを掲げている。

同アプリは、ユーザーのプレイリストや繰り返し再生している曲、音楽を聴く時間帯などを分析し、共通点の多いユーザー同士をマッチングする。マッチング後は、互いの詳しいデータを閲覧できる仕組みとなっている。最大の特徴は、ユーザーの音楽的嗜好からその性格を分析し、マッチングに役立てている点にある。

音楽を通じたマッチングに成功したユーザー同士は、アプリ内でのチャットが可能になる。チャット画面には50分程度のタイマーが表示され、時間制限がある中で効率的な交流ができるよう工夫されている。

ネットイース、同社初の音楽SNS「MUS」を発表

(36Kr Japan編集部)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録