アリババ「独身の日」セール開始、1時間で102ブランドが売上高約20億円を突破

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

大企業注目記事

アリババ「独身の日」セール開始、1時間で102ブランドが売上高約20億円を突破

続きを読む

アリババ集団傘下の大手電子商取引(EC)サイト「天猫(Tmall)」が独身の日(11月11日)を中心に開催するビッグセール「天猫ダブルイレブン」の第1ラウンドが10月31日午後8時に開始された。

開始1時間で102ブランドの売上高が1億元(約20億円)を超え、中国国内では消費意欲が衰えておらず、消費活力も旺盛であることが示された。102ブランドのうち、中国ブランドが過半数を占めた。

アリババ傘下のライブコマースプラットフォーム「淘宝直播(タオバオライブ)」では、開始後1時間のユニークビジター数(集計期間中にサイトを訪れたユーザーの数)が前年同期比で600%の伸びを示した。淘宝で活動するライブ配信者は、この1年間で50万人以上増加。天猫ダブルイレブンが迫った9、10月に淘宝に登録されたライブ配信を手がける団体は100を超えた。

(36Kr Japan編集部)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録