中国BYD、10月新エネ車販売台数 前年比168.78%増の21万台超

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

大企業注目記事

中国BYD、10月新エネ車販売台数 前年比168.78%増の21万台超

続きを読む

中国電気自動車(EV)大手の比亜迪(BYD)が11月3日、2022年10月の生産・販売実績を発表した。新エネルギー車の販売台数は前年比168.78%増の21万7800台だった。

新エネ乗用車の海外での販売台数は前年比23.18%増の9529台で、うちコンパクトSUV「元(Yuan)」の輸出台数は7130台だった。10月には新型コンパクトSUV「元PLUS(Yuan Plus)」をタイ、ラオス、インド、ネパール、モンゴルで相次いで発売した。

BYDは高級SUV「唐(Tang)」、高級セダン「漢(Han)」、元PLUS(海外では「ATTO 3」)を、アジアに加えて欧州でも発売しており、22年年12月までにノルウェー、デンマーク、スウェーデン、オランダ、ベルギー、ドイツなどで納車すると発表した。

(36Kr Japan編集部)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録