予約殺到の中国初「ルイ・ヴィトン レストラン」、オープン直前に期限切れチーズ

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

大企業編集部お勧め記事注目記事オリジナル記事

予約殺到の中国初「ルイ・ヴィトン レストラン」、オープン直前に期限切れチーズ

続きを読む

仏ルイ・ヴィトンは11月3日、四川省成都市内のファッショナブルな繁華街「太古里」にレストラン「THE HALL」をオープンした。同社直営のレストランは、パリ、東京に続き世界3店舗目、中国では初出店となる。

そのTHE HALLが、成都市の衛生管理当局から指導を受けたことが分かった。衛生管理当局はオープン直前の同月2日、同店舗に対する立ち入り調査を実施した。その様子が現在、ネット上で拡散されている。

ネットで拡散された動画のスクリーンショット

衛生管理当局は同日、THE HALLに抜き打ち検査に入った際、消費期限の切れたチーズを発見し、衛生管理を徹底するよう強く指導した。動画には、指摘を受けたコックが慌てた様子で「消費期限切れのチーズは今すぐ捨てる」と言うところが映し出されていた。

THE HALLは、ミシュランシェフの味が楽しめるとしてオープン前から話題を集めていた。11月3日のオープン当日から予約が殺到し、年内は予約が埋まっているという。

予約殺到のTHE HALL

中国のセブン、不衛生な店舗運営で炎上。ローソンも期限切れおでん販売で調査

(36Kr Japan編集部)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録