世界モバイルゲーム売上高、上位100社に中国勢が約4割に:22年10月

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

新華社注目記事

世界モバイルゲーム売上高、上位100社に中国勢が4割近くに:22年10月

続きを読む

【新華社北京11月10日】米調査会社センサータワーはこのほど、モバイルゲームのパブリッシャー別にまとめた10月の売上高ランキングで、上位100社に中国企業42社がランクインしたと発表した。中国勢の世界市場売上高は18億6千万ドル(1ドル=約146円)で、100社合計の38.4%を占めた。

ランキングは米アップルとグーグルのアプリ配信サービスを通じて配信されたモバイルゲームの売上高を基に順位付けした。中国勢の上位4社は騰訊控股(テンセント)、網易(ネットイース)、上海米哈游網絡科技(miHoYo)、蕪湖三七互娯網絡科技集団(37ゲームズ)の順だった。そのほか、上海沐瞳科技(Moonton)は売上高が前月比22%増加し、順位を三つ上げて14位となった。

原文はこちら

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録