電動自転車バッテリー交換サービス「e換電」:シリーズB+で数十億円を調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

電動自転車バッテリー交換サービス「e換電」:シリーズB+で数十億円を調達

続きを読む

電動自転車のリチウムバッテリー交換サービス「e換電(E-huandian)」を運営する「深圳易馬達科技有限公司(Yimada Technology)」が、シリーズB+で数千万ドル(数十億円)を調達した。リード・インベスターは世界ランキング500位以内の匿名企業、コ・インベスターは「中美緑色基金(U.S.-China Green Fund)」、「北京信中利投資股份有限公司(Chinaequity Investment)」、「深圳琮碧秋実投資管理有限公司」。現在、同社の主力製品「mini換電櫃」は中国24都市で2600台以上設置され、1日当たりのバッテリー交換数は30万個を超えるとのこと。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手