電子タバコの「bink」:約22億円を調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

電子タバコの「bink」:約22億円を調達

続きを読む

電子タバコブランド「bink / 冰殻」を展開する「深圳市冰殼科技有限公司」が、2000万ドル(約22億円)を調達した。出資者は「香港中美煙草集団有限公司(Chong Mei Tobacco Holdings Limited)」。中美煙草集団にとっては電子産業分野への初出資となり、資金のほかに技術やリソースも提供する。binkはかつて「Z&G(尊格)」というブランド名で展開していた。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手