共済保険の「水滴公司」:シリーズCで約157億円調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

共済保険の「水滴公司」:シリーズCで約157億円調達

続きを読む

インターネット互助グループの「水滴公司(Waterdrop Inc.)」を運営する「北京縦情向前科技有限公司(Beijing Zongqing Xiangqian Science and Technology Co., Ltd.)」が、シリーズCで10億元(約157億円)超の資金を調達した。リード・インベスターは「博裕資本(Boyu Capital)」、コ・インベスターは「テンセント」、「中金資本(CICC Capital)」、「高榕資本(Gaorong Capital)」など。水滴公司創業者兼CEOの沈鵬氏によると、「水滴保険商場(Waterdrop Insurance Mall)」や「水滴互助(Waterdrop Mutual)」など、健康保険や健康保障業務の発展に力を入れ、ユーザーエクスペリエンスに優れた業務モデルを作り上げる、とのこと。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手