22年の世界EV販売台数、自動車全体の1割に 中国と欧州で大幅増

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

大企業特集注目記事

22年の世界EV販売台数、自動車全体の1割に 中国と欧州で大幅増

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

2022年は世界の電気自動車(EV)販売台数が大幅に増加した。とくに中国および欧州市場で大きく伸びた。EV販売台数は初めて自動車販売台数全体の約1割に達した。米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が調査会社のデータをもとに報じた。

英国の調査会社「LMCオートモーティブ」とスウェーデンの調査会社「EVボリュームズ」の集計(速報値)では、22年の世界のEV販売台数が全体に占めるEVの割合は約1割となった。純電気自動車(BEV)の販売台数は前年比68%増の約780万台だった。

LMCオートモーティブのまとめによると、BEVの販売台数が全体に占める割合は、欧州が11%、中国が19%だった。EVボリュームズは、プラグインハイブリッド車(PHEV)を含めた場合、欧州市場のEVの販売台数が全体に占める割合は20.3%に上ると指摘した。

(36Kr Japan編集部)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録