IIoTソリューションの「樹根互聯」:シリーズBで約78億円を調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

IIoTソリューションの「樹根互聯」:シリーズBで約78億円を調達

続きを読む

産業分野向けIoT(IIoT)によるソリューションを提供する「樹根互聯技術有限公司(iRootech Technology Co., Ltd.)」が、シリーズBで5億元(約78億円)を調達した。リード・インベスターは「和君資本」、コ・インベスターは「衆為資本(ZWC Ventures)」、「鼎興量子投資管理有限公司(Rising Investments Management Co., Ltd.)」、「星河金融控股集団(Galaxy Finance Holding Group)」、「華胥資本」、「経緯創投(Matrix Partners)」。資金は、IIoTプラットフォームの研究開発やエコシステム拡大に充てられ、AIやビッグデータ、エッジコンピューティングなどの技術をIIoTプラットフォーム上で活用を促す。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手