AI技術による動画製作会社の「魔珐科技」:シリーズAで数十億円を調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

AI技術による動画製作会社の「魔珐科技」:シリーズAで数十億円を調達

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

続きを読む

バーチャルワールド向けAI駆動エンジンを開発する「魔珐(上海)信息科技有限公司(Xmov)」が、シリーズAで数億元(数十億円)を調達した。出資者は「セコイア・キャピタル・チャイナ(紅杉資本中国基金)」、「晨興資本(Morningside Venture Capital)」、「頭頭是道投資基金(Toutoushidao Capital)」などで、リード・インベスターは非公表。2017年に設立された魔珐科技は、原画師やアニメーターなどが連携し制作する従来のアニメーション制作プロセスから、実際の動きをキャプチャリングし、3Dアニメーションに出力する方式への転換を可能にする、フルスタックの3Dアニメーションソリューションを提供している。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

関連キーワード

    メールアドレスを登録して中国最新情報入手