医療用ワクチンの「中逸安科」:シリーズAで約39億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

医療用ワクチンの「中逸安科」:シリーズAで約39億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

医療用ワクチンを研究開発する「中逸安科生物技術股份有限公司(Zhongyi Anke Biotechnology Co., Ltd.)」が、シリーズAで2億5000万元(約39億円)を調達した。出資者は「深圳市前海貝増資産管理有限公司(Shenzhen QianhaiBeizeng Aset ManagementCo.,LTD)」、「深圳市倚鋒投資管理企業有限合夥(Shenzhen EFUNG Investment Management Enterprise L. P.)」、「懐格資本(Huaige Capital)」、「中信建投資本(CSC Financial Co., Ltd.)」、「寧波坤鼎投資管理有限公司(Ningbo KunDing Equity Investment Management Co., Ltd.)」、「寧波国鈺資産管理有限公司(Ningbo Guoyu Assets)」、「哈爾濱国生生物科技股份有限公司(National Engineering Research Center of Veterinary Biologics) 」。資金は工場の新設、製品の研究開発、臨床試験、天津本社と遼寧生産拠点での生産能力拡充に充てられる。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録