ソーシャルCRMの「六度人和」は約13億円調達、テンセントから再出資

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

ソーシャルCRMの「六度人和」は約13億円調達、テンセントから再出資

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

ソーシャル顧客管理(SCRM)システム会社の「六度人和科技有限公司(Easy Connection;EC)」が、シリーズC+で8000万元(約13億円)を調達した。リード・インベスターは「前海灃源投資諮詢有限公司(MangroveCapital)」と「賽富投資資金(SAIF Partners)」、コ・インベスターは既存株主の「テンセント」。テンセントは今回の出資によりECの筆頭大株主となった。ECの創業者である張星亮氏によると、資金は引き続き事業規模の拡大に充てられ、CRM分野におけるリーディングカンパニーとしての優位性をキープする、とのこと。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録