スタートアップ専門VC「梅花創投」:エンジェル5号ファンドの資金調達を完了、トータルで約150億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

スタートアップ専門VC「梅花創投」:エンジェル5号ファンドの資金調達を完了、トータルで約150億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

新興企業への投資に特化したベンチャーキャピタル「梅花創投(Plum Ventures)」が、2019年第1四半期にエンジェル5号ファンドの資金調達を完了したという。2018年の資金調達と合わせると、合計10億元(約150億円)の規模となった。今回の出資者の8割以上を機関投資家が占めている。、梅花創投は、今後スマート製造、AI、ニューリテール、ニューコンテンツ、BtoBサービス、モバイルインターネットの海外進出など、ニューエコノミーの分野への投資を強化する予定。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録