ペット医療プラットフォーム「iPet Doctor」:約20億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

ペット医療プラットフォーム「iPet Doctor」:約20億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

オンラインペット医療プラットフォーム「愛寵医生(iPet Doctor)」を運営する「上海寵零寵網絡科技有限公司(Shanghai Chonglingchong Network Technology)」が、新たに1億3000万元(約20億円)を調達した。出資者は「復星集団(Fosun Group)」傘下の上場企業「豫園股份(Yuyuan Tourist Mart)」。これまで愛寵医生は「中金資本(CICC Capital)」、「普華資本(Puhua Capital)」、「探針資本(Probe Venture Capital)」などから何度も資金を調達している。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録