オンラインゲームプラットフォーム「Steam」の中国版、「蒸汽平台」がローンチへ

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

ビジネス注目記事

オンラインゲームプラットフォーム「Steam」の中国版、「蒸汽平台」がローンチへ

原文はこちら

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

人気のMMORPGゲームなどを手掛けるエンターテインメント大手「完美世界(PERFECT WORLD)」はこのほど、全世界で利用されているPCオンラインゲームプラットフォーム「Steam」の中国版「蒸汽平台」を近くローンチすると発表した。第1弾として人気MOBAタイトル「Dota 2」とそのスタンドアローン版ゲーム「Dota Underlords(刀塔霸業)」など約40タイトルを配信する。

完美世界の中国版Steamリリースについては、早い時期から構想が練られていた。同社は2018年6月、Steamの開発・運営をおこなう米パブリッシャー「Valve」との提携に合意、中国版Steamプロジェクトを発足させていた。同年11月には中国版Steamのリリースに向けて正式に契約を交わした。そして今、この中国向けPCオンラインゲームプラットフォームには「蒸汽平台」という現地ユーザーに受け入れられやすい名称がつけられ、多くのゲームタイトルが中国にもたらされることになった。

蒸汽平台は中国ユーザーのためのプラットフォームで、パフォーマンスの高いサーバー、現地化された質の高いサービスなどを提供する。バーチャルリアリティー(VR)技術にも対応し、今後は大量の優れたゲームのラインナップを構築していく。また、このプラットフォームはSteamからほぼ独立したものになるという。

完美世界にとって、これは中国市場でローカライゼーションを進める試みの第一歩であり、コンテンツの取り込みと中国市場における運営モデルの糸口を掴むためのものだ。

アジアのデジタルゲーム市場調査会社「Niko Partners」によると、2018年の中国におけるPCゲーム産業規模は152億1000万ドル(約1兆6000億円)に達しており、ユーザー数は3億1240万人、うち7970万人が有料ユーザーだ。2023年までに中国のPCゲームユーザーは3億5400万人を超える見通しだ。

世界中にユーザーをもつSteamでは、2023年までに中国ユーザーがトラフィック全体の17.8%を占め、アメリカの16.1%を超えて世界トップになる見通し。Steamは中国のPCゲーム市場でも存在感を高めつつあり、中国版Steamである蒸汽平台は、より多くの中国ユーザーを取り込むのに役立つとみられる。

中国市場ではゲーム業界も明るさを取り戻しつつある。新作ゲームが続々と認可されており、これも蒸汽平台にとっては追い風だ。

しかし、これまでグローバル版Steamでプレイしていた中国のユーザーにとってはさまざまな懸念がありそうだ。Q&Aサイト「知乎(Zhihu)」やウェイボー(微博)では、プレイデータ消失やエリア制限などを心配する多くのユーザーの声があがっている。なお、Valveはメディアの取材に対し、これまでにプレイしたSteamユーザーのデータは保存されると説明している。

完美世界は蒸汽平台によって、これまでグローバル版Steamを利用したことがない中国のユーザーを取り込みたい考えだ。しかし海外発のサービスが中国で広がらないケースは多い。蒸汽平台が本当の意味でローカライズに成功しようとするなら、多くの試練に直面すると考えられる。
(翻訳:貴美華)

原文はこちら

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録