金融教育プラットフォームの 「斯爾教育」:エンジェルラウンドで数億円を調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

金融教育プラットフォームの 「斯爾教育」:エンジェルラウンドで数億円を調達

続きを読む

CPA(公認会計士)養成教育や実務トレーニング、キャリアプランニングなどの金融専門教育サービスをオンラインで提供する「斯爾教育(Sincere Edu)」が、エンジェルラウンドで数千万元(数億円)を調達した。リード・インベスターは「セコイア・キャピタル・チャイナ(紅杉資本中国基金)」と「VIPKID(北京大米科技)」が共同設立したベンチャーファンド「小恐竜教育基金(Little Dinosaur Education Fund)」、コ・インベスターは「華夏桃李資本(Taoli Capital)」創業者の張愛志氏、財務アドバイザーは華夏桃李資本が務めた。資金は製品の開発とアップグレード、教育コンテンツの研究開発、講師陣の養成などに充てられる。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手