金融教育プラットフォームの 「斯爾教育」:エンジェルラウンドで数億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

金融教育プラットフォームの 「斯爾教育」:エンジェルラウンドで数億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

CPA(公認会計士)養成教育や実務トレーニング、キャリアプランニングなどの金融専門教育サービスをオンラインで提供する「斯爾教育(Sincere Edu)」が、エンジェルラウンドで数千万元(数億円)を調達した。リード・インベスターは「セコイア・キャピタル・チャイナ(紅杉資本中国基金)」と「VIPKID(北京大米科技)」が共同設立したベンチャーファンド「小恐竜教育基金(Little Dinosaur Education Fund)」、コ・インベスターは「華夏桃李資本(Taoli Capital)」創業者の張愛志氏、財務アドバイザーは華夏桃李資本が務めた。資金は製品の開発とアップグレード、教育コンテンツの研究開発、講師陣の養成などに充てられる。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録