配車プラットフォーム「DiDi」:日本各地でサービス拡大、5000万ユーザーをカバー

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

配車プラットフォーム「DiDi」:日本各地でサービス拡大、5000万ユーザーをカバー

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

タクシー配車アプリ「DiDi」を手掛ける「DiDiモビリティジャパン」副社長の林励氏が新華社のインタビューに答え、「現在、DiDiは大阪でのトップシェアを獲得し、またあらゆる配車アプリで最高のユーザー満足度を得ている」と述べた。DiDiモビリティジャパンは2018年6月に設立され、9月に大阪で正式に営業を開始。京都や東京、北海道など各地でサービスを展開し、現在では5000万人近いユーザーをカバーしている。提携するタクシー事業者も、2019年9月時点でが200社を突破した。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録