中華焼き菓子ブランド「満満元気棗糕」:シリーズAで約3億2000万円を調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

中華焼き菓子ブランド「満満元気棗糕」:シリーズAで約3億2000万円を調達

続きを読む

ナツメを使用した製品を主軸とする中華焼き菓子ブランド「満満元気棗糕」を運営する「満満韓記」が、シリーズAで300万ドル(約3億2000万円)を調達した。出資者は「経緯創投(Matrix Partners)」。資金はブランドのアップグレード及び出店プランの作成に充てられる。同社は2017年に設立された。設立当初に「西貝餐飲集団」から資金を調達しており、サプライチェーンなどの面で緊密に提携している。満満元気棗糕は、オフラインでは北京や上海に直営店を40店舗を有し、オンラインでは主要なデリバリープラットフォームを通じて販売を行うほか、自社のWeChatストアを持ち、その年間売上高が全体の10%を占めている。

関連キーワード

メールアドレスを登録して中国最新情報入手