無料読書アプリの「米読小説」:シリーズBで約108億円を調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

無料読書アプリの「米読小説」:シリーズBで約108億円を調達

続きを読む

ニュースアプリ運営会社「趣頭条(Qutoutiao)」傘下のネット文学プラットフォーム「米読小説(Midu Novels)」および「米読極速版(Midu Novels Lite)」が、シリーズBで1億ドル(約108億円)を調達した。リード・インベスターは「CMC(チャイナ・メディア・キャピタル)」。米読が調達した資金は、昨年末にシリーズAで調達した1800万ドル(約20億円)と合わせて1億1800万ドル(約128億円)に達する。なお、本シリーズの資金調達後も、趣頭条は支配株主としての地位に留まる。資金は、競争力強化を図るべく、コンテンツの構築や著者管理システムの効率化、マーケティングなどに充てられる。

関連キーワード

メールアドレスを登録して中国最新情報入手