2019年胡潤グローバルユニコーン企業ランキング:中米両国が8割強を占める

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

2019年胡潤グローバルユニコーン企業ランキング:中米両国が8割強を占める

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

中国の民間調査機関大手の「胡潤研究院」が、初の「グローバルユニコーン企業ランキング(2019胡潤全球独角獣榜)」を発表した。ランキングには494社が名を連ねており、その平均評価額は239億元(約3700億円)で、米中両国の企業が8割以上を占めた。上位10社は、1位から順に中「アント・フィナンシャル(螞蟻金服)」、中「バイトダンス(字節跳動)」、中「DiDi(滴滴出行)」、米「インフォア(Infor)」、米「JUJU Labs」、中「陸金所(Lufax)」、米「Airbnb」、米「スペースX」、米「WeWork」、米「Stripe」。中国企業はこれ以外にも「微衆銀行(WeBank)」、「ツァイニャオ(菜鳥網絡)」、「京東数科(JD Digits)」、「快手(Kuaishou)」、「大疆(DJI)」、「京東物流(JD Logistics)」、「水滴(Shuidi)」などがランクインした。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録