ホテルユニコーンの「OYO」:日本国内50都市に100軒以上のホテルを展開

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

ホテルユニコーンの「OYO」:日本国内50都市に100軒以上のホテルを展開

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

続きを読む

「Deal Street Asia」によると、OYO Hotels Japanがすでに東京、大阪、京都など50都市で100軒以上のホテルサービスを開始している。同社は、「オヨ(OYO) 」とソフトバンクグループが共同で設立した合弁会社で、2019年4月に日本での事業をスタートさせた。またOYOは、「Airbnb」や「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」、「光速創投(Lightspeed Venture Partners)」、「Greenoaks Capital」、「セコイア・キャピタル・インド(Sequoia Capital India)」、「Hero Enterprise」などからも資金を調達している。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

関連キーワード

メールアドレスを登録して中国最新情報入手