青少年向けSTEM教育コンテンツ開発「魔塊智能」:資金を調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

青少年向けSTEM教育コンテンツ開発「魔塊智能」:資金を調達

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

続きを読む

青少年向けSTEM(Science, Technology, Engineering, Mathematics)教育コンテンツを提供する「魔塊智能(Robobloq)」が、資金を調達した。出資者は「衆合創投(Unity Asset Management)」。両社は今後、海外チャネルの開拓、動画配信などの分野で緊密に提携していく。2017年5月に設立された魔塊智能は、「魔洛克機器人(micro:bit robot)」を主力製品とし、STEM教育のほか、ロボット教育やプログラミング教育、メイカー教育向けに、ハードウェアおよびソフトウェア、コンテスト、コンテンツを含む、ワンストップ型ソリューションを提供している。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

関連キーワード

メールアドレスを登録して中国最新情報入手