グローバルCRO「方恩医薬」:シリーズDで約67億円を調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

グローバルCRO「方恩医薬」:シリーズDで約67億円を調達

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

続きを読む

ICHガイドラインに準拠した臨床開発サービスを提供するグローバルCRO(医薬品開発業務受託機関)「方恩医薬(Fountain Medical)」が、シリーズDで約6200万ドル(約67億円)を調達した。リード・インベスターはゴールドマン・サックス、コ・インベスターは「礼来亜州基金(Lily Asia Ventures)」。資金は業務拡大に充てられ、既存のグローバル顧客に対するサービスを拡充、向上させていく。方恩医薬は国内外の製薬メーカーや医療機器メーカーに対して、登録事務、メディカル・アフェアーズ、臨床オペレーション、データ管理および生物統計、医薬品安全監視、第三者検査対応などを含む、包括的な臨床研究関連サービスを提供する。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

関連キーワード

メールアドレスを登録して中国最新情報入手