印ECプラットフォーム「Paytm Mall」:2019年は収益改善

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

新興国短信

印ECプラットフォーム「Paytm Mall」:2019年は収益改善

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

印スタートアップ情報メディアInc42によると、印ECプラットフォーム「Paytm Mall」の2019年の売上高は25%増加し、損失額は35%減となった。競合相手であるウォルマート傘下のFlipkart Internetは損失額が40%増加し、Amazon Indiaも赤字が続いている。Paytm Mallの財務状況は改善したが、マーケットシェアと利益額は依然として大手のAmazonとFlipkartに遅れをとっている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録