ジャック・マー氏、「アント・フィナンシャルが謝意を表すべきはWeChat」

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

ジャック・マー氏、「アント・フィナンシャルが謝意を表すべきはWeChat」

続きを読む

アリババグループが運営する「アリペイ(支付宝)」と、テンセント(騰訊)が運営する「WeChatペイ(微信支付)」の競争について、アリババグループ前会長のジャック・マー(馬雲)氏は以下のように述べた。「アント・フィナンシャル(螞蟻金服)とアリペイが最も謝意を表すべきはWeChat(微信)だ。WeChatを今日ここまでの規模に成長させたテンセント(騰訊)は素晴らしい企業だ。中国で競争を繰り広げることにより、アリババもテンセントも益々強大になっていく。我々が競い合うのは、未来戦略や人材システム、組織についての思考、未来の世界についての判断などだ」。

メールマガジンに登録

関連キーワード

メールマガジンに登録