ショート動画アプリ「快手」:ライブ配信のDAUが1億を突破

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

ショート動画アプリ「快手」:ライブ配信のDAUが1億を突破

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

続きを読む

12月10日、ショート動画アプリ「快手(Kuaishou)」傘下の「快手大数拠研究院(Kuaishou Big Data Research Institute)」が、『2019年快手ライブストリーミングエコシステムレポート(2019快手直播生態報告)』を発表し、快手のDAU(Daily Active User)が1億人を突破したことを明らかにした。業界関係者によると、快手の2019年度の売上高は500億元(約7800億円)に迫り、小幅ながら黒字転換を達成、主要収入源はライブ配信と広告だという。快手のゲームライブ配信のDAUがすでに5100万人を突破しており、今後テンセント(騰訊)がゲーム分野で快手と独占的業務提携を進めれば、他のプラットフォームに対する快手の優位はさらに高まるだろう。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

関連キーワード

メールアドレスを登録して中国最新情報入手