米動画配信大手「Netflix」:2019年Q4の売上高は前年同期比31%増の約6000億円

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

米動画配信大手「Netflix」:2019年Q4の売上高は前年同期比31%増の約6000億円

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

続きを読む

米動画配信大手「Netflix(ネットフリックス)」が発表した決算報告によると、同社の2019年第4四半期における売上高は前年同期の41億8700万ドル(約4600億円)から31%増加し54億6700万ドル(約6000億円)、純利益は前年同期の1億3400万ドル(約140億円)から338%増加し5億8700万ドル(約640億円)だった。Netflixの第4四半期における売上高と1株当たりの利益はウォール街のアナリスト予想を上回った。有料会員数も予想を上回る増加を見せたが、2020年第1四半期に見込まれる会員増加数はまだ予想値に到達していない。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

関連キーワード

メールアドレスを登録して中国最新情報入手