インドのB2B農産物流通プラットフォーム「Ninjacart」:「Walmart」と「Flipkart」から資金を調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

インドのB2B農産物流通プラットフォーム「Ninjacart」:「Walmart」と「Flipkart」から資金を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

テック系スタートアップメディア「Tech in Asia」によると、インドで農家とサプライヤー間の農産物流通を手掛ける「Ninjacart」が資金を調達したとのこと。出資者は小売業大手「Walmart」とEC大手「Flipkart」で、金額は未公表。Ninjacartは2015年に設立され、以前にも「Tiger Global」などから約9000万ドル(約99億円)を調達している。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録