5G関連技術のIC設計「飛驤科技」:シリーズB+で約16億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

5G関連技術のIC設計「飛驤科技」:シリーズB+で約16億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

深圳のRFチップメーカー「飛驤科技有限公司(Lansus Technologies)」が、シリーズB+で1億元(約16億円)以上を調達した。リード・インベスターは「中金資本(CICC Capital)」、「元禾厚望(Oriza Rivertown)」。飛驤科技の会長兼CEOである龍華氏によると、資金は5G無線周波数(RF)技術に関する優位性の確立と4G RF市場シェアを拡大​に充てられ、5G RF市場からの最初の注文を受ける見込みとのこと。同社の副社長である陳立強氏は、資金は5G製品の研究開発と国内サプライチェーンの増強に充てられると述べた。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録