ファーウェイ「Honor」経営陣、シャオミの1億画素スマホを痛烈批判

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

ファーウェイ「Honor」経営陣、シャオミの1億画素スマホを痛烈批判

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

続きを読む

1月13日、スマートフォン大手シャオミが画素数1億以上のカメラを搭載したスマートフォンを発売したことに対し、ファーウェイのサブブランド「Honor」事業部副総裁は自身のブログ上で、「スマホ用カメラで1億ピクセルを追求するのは間違いだ。開発初期レベルでは何億画素ものカメラ搭載がユーザーに有用とは限らない。我々(ファーウェイ)の実力をもってすれば、1億、2億画素ぐらいやろうと思えば提携業者の特許も必要としないような技術を使って作れる、我々に言わせれば技術上のボトルネックなどない」と述べている。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

関連キーワード

メールアドレスを登録して中国最新情報入手