オンライン教育ユニコーン「猿輔導」、教育業界で歴代最高額の約1070億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

オンライン教育ユニコーン「猿輔導」、教育業界で歴代最高額の約1070億円を調達

続きを読む

オンライン学習サービスを手掛ける「猿輔導在線教育(Yuanfudao)」が、シリーズGで10億ドル(約1070億円)を調達した。リード・インベスターは「高瓴資本(Hillhouse Capital)」、コ・インベスターは「テンセント(騰訊)」、「博裕資本(Boyu Capital)」、「IDGキャピタル」など。資金調達後、猿輔導の評価額は78億ドル(約8360億円)に達した。

猿輔導は、中国におけるK-12(幼稚園児から高校生)教育の分野初のユニコーン企業であり、傘下にはオンライン学習アプリ「猿輔導」、問題集アプリ「猿題庫」、解答検索サービスアプリ「小猿捜題」、計算問題の自動採点アプリ「小猿口算」、2~8歳の子供向け学習アプリ「斑馬AI課」など、オンライン教育製品を多数擁している。同社は2012年の創業以来、中国全土で累計4億人以上のユーザーにサービスを提供している。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録