自動車×インシュアテックの「CCCIS中国」、シリーズAで数十億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

自動車×インシュアテックの「CCCIS中国」、シリーズAで数十億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

3月30日、シカゴに本社を置き保険など自動車のアフターマーケット関連事業を手掛ける「CCCインフォメーションサービス」(以下「CCC」)の中国子会社である「CCCIS中国(CCC Information Services China)」がシリーズAで「高瓴資本(Hillhouse Capital)」から数億元(数十億円)を調達した。資金は、研究開発の強化に充てられ、マシンラーニング、スマート自動車保険、傷害管理、コネクテッドカーなどの産業シナリオにおける実用化をさらに展開させていく。

1980年に設立されたCCCは、保険及び自動車アフターマーケット関連のソフトウェア、技術、コンサルタントサービスなどを提供しており、全米の損害保険会社上位25社のうち23社が同社の顧客である。CCCの子会社として、2010年に中国市場に参入してから10年近く事業を展開してきたCCCIS中国は、今回の資金調達で初めて中国の機関投資家を出資者として迎えた。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録