印最大手エドテック「Biju’s」、教育アプリの「Doubtnut」を買収か 両社ともテンセントが出資

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

新興国短信

印最大手エドテック「Biju's」、教育アプリの「Doubtnut」を買収か 両社ともテンセントが出資

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

インド最大のオンライン学習サービス企業「Biju’s」が、同国で教育アプリを展開する「Doubtnut」を買収するために同社と協議を進めている。提示価格は1億2500万ドル(約135億円)以上になるという。両社はともにテンセント(騰訊)からの出資を受けている企業で、現在Doubtnutの評価額は1億2500万~1億5000万ドル(約135億~162億円)程度。Doubtnutは2016年に設立された画像検索プラットフォームのスタートアップ。学生が質問したい問題の写真をアップロードすると質問に応じた解説ビデオを表示してくれるアプリを提供している。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録