スターバックス、オンライン注文を強化 アリババ系アプリからも利用可能に

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

スターバックス、オンライン注文を強化 アリババ系アプリからも利用可能に

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

米スターバックス・コーヒーが中国で展開する「オンラインで注文し、店頭で受け取る」新サービス「啡快(Starbucks Now)」は、スタバアプリからの注文だけではなく、「アリペイ(支付宝)」、「タオバオ(淘宝)」、「口碑(Koubei)」、「高徳地図(Amap)」などのアリババ系アプリからも注文ができるようになった。さらに、スタバアプリには予約注文機能もリリースされ、顧客は店内での受取時間を選択できるようになった。

新型コロナウイルス感染症流行の影響により、スターバックスの啡快ビジネス展開が加速したという。当初の計画では啡快に対応する店舗のレイアウト完成を3〜5年以内に目指していたが、現在は18カ月以内に実現する予定とのこと。 

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録