短信

充電サービスの「小緑人」にテンセントが出資 北京や深圳で370万ユーザーを獲得

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

電動モビリティの充電サービスを運営する「緑星小緑人科技(Xlvren)」が、シリーズB+で数千万元(数億円)を調達した。出資者は「騰訊創業創新発展」。小緑人は2019年4月にも、「復星国際(FOSUN)」からシリーズBで数億元(数十億円)を調達している。

小緑人は2016年に設立され、主に電動自転車、電動バイク、電動三輪車向けに屋外公共充電サービスを提供している。主力製品として、フードデリバリーや荷物配送などの企業向けバッテリー交換ステーションや、マンションや団地、オフィスビルなど地域住民向け充電スタンドなどがある。現在同社は北京、広州、深圳、海口など、100以上の都市で事業を展開しており、WeChatの登録ユーザー数は累計370万人に上る。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録