中国ゲームの海外進出をAI翻訳が後押し、リアルタイムで23ヶ国語に

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

スタートアップ注目記事

中国ゲームの海外進出をAI翻訳が後押し、リアルタイムで23ヶ国語に

原文はこちら

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

中国はゲームの輸出大国だ。中国発ゲームのユーザーは、すでに世界の数十カ国と地域に及ぶ。中国のゲームメーカーが海外市場を開拓するには、ゲームの要であるコンテンツを各国の文化、風習、社会環境などに合わせることが重要になる。中国でクラウドサービスを展開する「雲上曲率(LiveData)」はコンテンツや付随する広告を、規制や文化からみて適切かどうかチェックしたり、各国のプレーヤー間のチャットをリアルタイム翻訳するサービスを提供、ゲームの国際展開を支援している。

世界でのモバイルゲームの普及に伴い、ゲームのソーシャル性が強くなり、多くのプレーヤーは「友達と一緒に楽しむ」ことを重視するようになった。同時に、地域によって宗教、ユーザーの好み、文化の違いなどがあるため、コンテンツの現地化にあたりゲームメーカーは市場参入前に大量の市場調査が必要になる。

これらの需要に応えるため、杜暁祥氏は2018年に雲上曲率を立ち上げ、現在に至るまでCEOを務めている。同社はビッグデータとAIを活用してPaaS(Platform as a Service)形式でクラウドサービスを提供する。メンバーはGoogle、テンセント、Facebookなどの出身者だ。現在開発者は60人以上で、ほとんどが専門分野で15年以上の経験がある。

チャット内容クリックすると希望言語に翻訳される(図は「king-of-avalon」)

同社の主要製品は口語でのチャットをリアルタイムで翻訳するシステムのほか、コンテンツ審査システムで、ゲームの輸出に伴う主に以下3点の問題解決にあたる。

第一に、不適切な言葉の識別とブロック。類義語の分析、意図の識別、前後の文脈の識別などにより、政治、性、暴力、言葉の暴力、広告に関する不適切な表現をブロックすることで、これらの使用によるゲームメーカー側の運営リスクを最大限減らせる。

第二に、プレーヤー間の口語でのコミュニケーションを翻訳。現在23の言語をリアルタイムで翻訳し、スムーズなやり取りをサポートしている。

第三に、違法な広告などを識別。さまざまな技術を駆使し、複雑な文脈や記号、図、複数言語の混在などによる隠語化も正確に識別する。

雲上曲率は現在、15社以上の数百タイトルにサービスを提供している。メーカーはクラウドで同社のサービスを利用でき、データ量に応じて課金される。

注目したいのは、近年ゲームメーカーの間で輸出が重視されるようになってきたものの、画像やテキストのチェックや翻訳システムが整っていないため、多くのゲームがやみくもに海外進出しては現地当局による処罰の対象となったり、ひいては配信停止になったりしていることだ。杜CEOは、「優れたコンテンツ検査システムは、スムーズなコミュニケーションの環境を提供するためだけではなく、ゲームの海外進出の長期的発展をサポートするためにある」と話す。

杜CEOは、「今後は技術製品の制作と同時に、ゲームメーカーと協力した製品の発展計画も検討している。中国製ゲームの海外進出はすでに業界全体の重要なトレンドになっており、引き続き効率よく安定的なサービスをメーカーに提供していくつもりだ」と語った。(翻訳・二胡、編集・後藤)

■ 中国の最新テックトレンド、業界分析、スタートアップ情報について、有料コンテンツCONNECTO(コネクト)」にてご提供いたします。

原文はこちら

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録