短信

OPPO、東南アジアのスマホ市場で出荷台数トップ獲得

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

市場調査会社「Counterpoint」によると、2020年第2四半期の東南アジアスマートフォン市場における出荷台数は、前年比22%減の2400万台だった。出荷台数のシェアはOPPOが20.3%で首位に立ち、以下サムスン電子19.5%、vivo17.9%、シャオミ(小米科技)14.0%、OPPOのサブブランド「realme」12.8%であった。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録