テスラ上海工場が生産ラインをアップデート、稼動効率向上で4Qは新記録更新か

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

テスラ上海工場が生産ラインをアップデート、稼動効率向上で4Qは新記録更新か

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

海外メディアの報道によると、テスラ上海ギガファクトリーでは現在1日あたり約800台を生産しているという。つまり、1週間で5600台の「Model 3」が生産されているということになる。

これには、上海ギガファクトリー第1期のシフトが2交代制から3交代制になり、生産ラインをより効率的に稼動できるようになったことが大きく寄与している。ギガファクトリーの生産効率が向上したことで、2020年第4四半期には、同工場における生産台数で新記録を達成樹立する可能性が高い。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録