バイトダンス子会社が『放置少女』のC4Gamesに出資

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

バイトダンス子会社が『放置少女』のC4Gamesに出資

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

企業情報検索サイト「天眼査(Tanyancha)」によると、モバイルゲームの開発、運営を手掛ける「有愛互娯科技(C4Games)」の工商登記の内容に変更が生じた。TikTokを運営するバイトダンス(字節跳動)の完全所有子会社「遊逸科技」が新規投資家として加わった。遊逸科技の持株比率は5.9%。

C4Gamesはアニメ、漫画、ゲームコンテンツの連携、映画とゲームの相互作用、モバイルゲーム業界の発展に力を注ぎ、VR / ARゲーム制作への投資も行っている。同社の製品である『放置少女〜百花繚乱の萌姫たち〜』は、日本での2020年第1四半期売上ランキング(App StoreとGoogle Play)で第2位にランクインしている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録