アリババ傘下デリバリー、100億元値引きキャンペーンを124都市まで拡大

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

アリババ傘下デリバリー、100億元値引きキャンペーンを124都市まで拡大

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

アリババ系フードデリバリープラットフォームの「餓了麼(Ele.me)」は最近、8月にスタートした「100億元(約1600億円)値引きキャンペーン」をさらに強化していくことを発表した。

対象地域をキャンペーン開始当初の24都市から124都市に拡大するほか、補助対象も飲食から雑貨、医薬品、スナック・お菓子、生鮮食品、米・麺類・油、ペット用品など生活サービス関連を含む全カテゴリーに広げ、内容をより充実させたものにしていく。。

これにより、一時沈静したと思われたデリバリー市場における消費者獲得競争が再燃することになるだろう。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録