カーシェア「GoFun」がシリーズBで数十億円を調達、上場計画も進行中

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

カーシェア「GoFun」がシリーズBで数十億円を調達、上場計画も進行中

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

カーシェアリングプラットフォーム「GoFun」を手がける「首汽智行科技」が、シリーズBで数億元(数十億円)を調達した。リード・インベスターは国家開発投資公社系のファンドと地方自治体の産業基金、既存株主のEVメーカー「奇瑞新能源汽車(Chery New Energy Automotive)」。

関係者によると、現在、GoFunは中国国内の投資銀行と上場に向けて準備を進めているところで、深圳証券取引所の新興企業向けボード「創業板(ChiNext)」に上場する可能性もあるという。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録