レノボ、自動運転スタートアップ「QCraft」に出資

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

レノボ、自動運転スタートアップ「QCraft」に出資

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

自動運転技術の研究開発を手掛けるスタートアップ「軽舟智航(QCraft)」が、レノボ傘下の「聯想創投(Lenovo Capital and Incubator)」から資金を調達した。資金は主に技術の研究開発と商用化に充てられる。

軽舟智航は、2019年に米シリコンバレーで設立された。大規模シミュレーションシステムや意思決定プランニング用自律学習フレームワークなどをベースに、都市の複雑な交通環境に適応する、レベル4の自動運転技術ソリューション「Driven-by-QCraft」を開発した。現在北京、深圳、蘇州や米シリコンバレーなど多くの都市で自動運転車公道走行テストや運営を行っている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録