アリババのアント、上海香港IPOで約3兆6000億円を調達 サウジアラムコを超え世界最大に

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

アリババのアント、上海香港IPOで約3兆6000億円を調達 サウジアラムコを超え世界最大に

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

アリババ系列の金融サービス企業「アント・グループ(螞蟻集団)」は、新株式の発行価格をそれそれA株(上海)を68.8元(約1070円)、H株(香港)80香港ドル(約1080円)に決定した。

アント・グループは以前16.7億株を上限に発行すると発表しており、A株、H株を合わせて約345億ドル(約3兆6000億円)を調達することになり、2019年12月に上場したサウジアラビアの国営石油会社「サウジアラムコ」の290億ドル(約3兆円)を抜き、世界最大規模のIPOとなる。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録