アリババ、イスラエルの海運会社「ZIM」と提携 海上輸送も強化

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

アリババ、イスラエルの海運会社「ZIM」と提携 海上輸送も強化

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

ロイター通信によると、イスラエル船社「ジム・インテグレーテッド・シッピング・サービシス(ZIM)」が10月19日、アリババグループと戦略的パートナーシップ協定を締結し、アリババドットコムで商品を販売する企業に対し、海運および関連サービスの提供開始を発表した、とのこと。ZIMは声明の中で、アリババとは2020年初頭から提携を開始していたことを明らかにした。

ZIMの株式の32%はシンガポールに拠点を置く持株会社「ケノン・ホールディングス(Kenon Holdings)」が保有している。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録