アディダス、リーボック売却を検討か 売却先候補に中国のスポーツ用品メーカーも

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

アディダス、リーボック売却を検討か 売却先候補に中国のスポーツ用品メーカーも

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

ドイツメディアによると、ドイツのスポーツ用品メーカー「アディダス(Adidas)」は、同社傘下のスニーカーブランド「リーボック(Reebok)」を、今後数ヶ月の間に売却することを検討しているとのこと。売却先の候補としては、中国のスポーツ用品メーカー「安踏体育(Anta Sports)」や、「ティンバーランド(Timberland)」、「ザ・ノース・フェイス(The North Face)」といったアウトドア・ブランドを所有する、米「VFコーポレーション(VF Corp)」が含まれているという。

なお、リーボックの業績は思わしくなく、2020年第2四半期の売上が大幅に減少したという報道がある。Adidasのカスパー・ローステッド(Kasper Rorsted)CEOは、新型コロナウイルスのパンデミック発生前、リーボックを20億ユーロ(約2476億円)で売却したいと考えていた。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録