新興国短信

中国のアパレル業界に注文殺到、コロナで苦しむインドでの生産を中国に移管

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

インドでは新型コロナウイルス感染症の流行に対し効果的な抑制が進んでおらず、同国内の多くの工場で予定通りに稼動を再開できないでいる。これによりインドの紡績工場で生産する予定だった多くの注文がキャンセル、もしくは中国など他国に移管される動きが進んでおり、現在中国における多くの衣料品生産の注文は来年5月までいっぱいという状況になっている。

これに関連して、中国の経済誌「21世紀経済報道」が10月14日、B2B向けクロスボーダーECサイトを運営する「アリババドットコム(Alibaba.com)」から得たデータを報じた。それによると今年の5月以降、中国での生地や繊維原料の注文数は100%超増、アパレル業界からの注文数は前年同期比200%以上に拡大しており、アパレル業に関しては7月に3倍成長を実現したという。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録